社内安全衛生大会で外部講師に講話いただきました。

去る7月1日(金)、定例の社内の安全衛生大会を開催しました。この日は、令和4年度全国安全週間の初日ということもあり、外部講師を陸別駐在所よりお招きして、交通安全について講話をいただきました。

内容は大きく2つのテーマについてで、まずは交通事故発生状況に関しては、早朝夜間の単独事故が8割を占めている現状が数値で示され、出退勤時の運転への注意が呼びかけられました。次に、社用車運転手の酒気帯び有無の確認の義務化に関して、飲酒運転による人身事故は被害者はもちろん加害者も悲惨な状況に陥るのだという実際の事故対応の経験からのお話がされました。

当社では現場への往復や資材の運搬等でトラックを含む社用車を日常的に用いているため、これまで以上に安全運転に気を付けていかなければならないと皆が気持ちを引き締め直しました。

外部講師による講話の様子

外部講師による講話の様子